2009年05月29日

連載再開の『バガボンド』で乱丁

2ヶ月ぶりに週刊モーニングで連載が再開された井上雄彦の超人気マンガ、「バガボンド」に、乱丁があったことが発覚した。具体的にどうなってしまったかというと、1ページ目と4ページ目が反対になってしまったらしい。このミスに大して井上さんは公式ブログで「何でこんなミスが起きるのか解らん。理解不能。怒りすら通り越してただ呆然…」と書いています。
まあ作者からしたらもっともな気持ちでしょうね。そして乱丁がある雑誌を買ってしまった場合は、モーニング編集部に送料着払いで送れば修正版と交換してくれるそうです。
・・・でも、もし乱丁入りのを入手したら、持っておいた方がいい気もします。切手とかでもこういうのってありますよね? もしかしたら将来高値が付いたりしてww
[PR] 官能小説 合コン 一人



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
連載再開の『バガボンド』で乱丁
    コメント(0)